黄金の遊戯場2018計画展ワークショップ 10/29.30

2016.10.29、30と松代の農舞台ギャラリーで開催している〈黄金の遊戯場2018計画展〉の作品を用いたワークショップを行いました。虫の格闘技場を用いたワークショップでは、天気が恵まれ、沢山の虫やとかげ、蛙などが捕獲できました。つくづくカブトムシかクワガタでやってみたくなりますね。麻雀やスロットも、老若男女様々な方に触れてもらうことが出来ました。

個人的な感想になってしまいますが、宿舎ですき焼きをやったり、餅付きをしたり。昆虫採集や麻雀をしたり、蕎麦を食べたりで、すっかり休日のような紅葉しかけの妻有の秋でした。

img_1933 img_1923



越後妻有/大地の芸術祭2018・黄金の遊戯場ワークショップ〈黄金の指輪作り〉
千葉市美術館つくりかけラボ企画・〈パラチバ〉2019
いちはらアートミックス2017に向けて イチカカ湖を作ります
沈まぬ船-2013